患者さんの声Voice

イメージ

エクラムで
笑顔と輝きを取り戻した
患者さんの体験談です

五十肩、手首の痛み、狭心症(鍼治療)

一年前より右肩、上腕部に痛みが出始め、数ヶ月後には右手首が痛くなり生活全般の諸動作が困難で夜も練れない日々を過ごしていました。 いくつかの病院を受診しましたが症状は変わらずにいる時、友人からエクラムを紹介してもらい、治療を開始しました。 一ヶ月目には痛みが和らぎ始め、四ヶ月経った現在では、ほとんど痛みもなくなってきました。その後、狭心症の再発により胸痛、睡眠障害とアレルギーによる 皮フ疾患などもあり、辛く大変でしたが、鍼治療を受けるたびに改善されていく事を本当にうれしく思います。 いずれも治療途中ですが、日々の生活に希望が持てるようになりました。友人、先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。

五十肩、むちうち、腰痛、認知症(母親) ご卒業!

五十肩で腕が上がらず、寝返りもできなくなり、仕事も辞めようかと考えていた時に知人にエクラムを紹介されました。 「仕事を続けながら治療していきましょう!」と先生に言われ、前向きに治療する事ができ、 むちうちに関しても「治りますよ!」と言われ、衝撃を受けました。 その後、本当に首も肩も順調に良くなり、以前と同じように生活を送ることができています。 そんな中、母の様子がおかしいこともあったので、こちらに連れてきたところ、 表情の変化などから認知症の初期ではないかと診断していただきました。 家族にも同様の異変を感じていたので、病院で精査したところ、やはり認知症と診断され、とても心配になったのですが、 こちらの鍼治療で改善できるという事でしたので、治療を開始したところ、たちまち母の表情が明るく元気になり、 家族も安心できる様な状態までになりました。 今現在は、これ以上腰が曲がらないように通院しています。 先生に会えて痛みを我慢することなく生活ができて本当に感謝しています。

カテゴリ

キーワード検索