患者さんの声Voice

イメージ

エクラムで
笑顔と輝きを取り戻した
患者さんの体験談です

voice > 03_スポーツ外傷

シンスプリント 石井颯くん

石井 颯 くん

 

 

中学生になった息子が陸上部に入り、足の痛みを訴えるようになりまし

 

た。いくつかの病院で看て頂きましたが「痛みがある時は運動してはい

 

けない。オーバーワーク」とどこの病院でも言われ、飲み薬と貼り薬を

 

処方。痛みが無くなれば練習。そしてまた痛み出し運動を休む。そんな

 

ことの繰り返しで、みんなそんなものか?とあきらめていた所、こちら

 

のeclamさんを知りました。来院して初めて足の痛みは“シンスプリン

 

ト”という病名、治す事ができると言って頂きました。原因が分かり、

 

治ると知り心から安心できました。根本的な治療、インソール等を使い

 

歩き方から改善して頂き、約1ヶ月後には、練習後痛みが出る事もほと

 

んどなくなりました。今では全く痛みを気にする事なく思いきり、部活

 

を楽しめています。

 

 

 

あの時そんなものかとあきらめなくて本当に良かったと思っています。

 

eclamの先生にはとても感謝しております。そしてこれからも、きちん

 

と看て頂けるという安心感ももらいました。これからもよろしくお願い

 

致します。ありがとうございました。

 

 

有痛性外脛骨

僕は小学校のときからバスケをやっていました。5年生ぐらいから足がいたくなりエクラムに通うようになりました。 治療をうけながらバスケを続けていました。中学に入り、いたみがまたひどくなり、先生にすすめられたインソールを 買い、使いました。使ってみると最初は慣れるまでは違和感があったけど痛みはへっていきました。いたみが減った おかげで今は、おもいっきりバスケができるようになりました。

腰椎分離症

私は中学生の頃から、腰椎分離症による腰痛に悩まされていました。治療をしても、運動をしたらまた痛みが出る。 痛みと生涯付き合わなくてはいけないのかなと考えていました。そこで紹介していただいたのがこちらの鍼灸・接骨院 でした。
まず、驚いたのが‟足のつめの変色”の指摘を受けたことです。下半身の状態が良くないから、いくら治療しても腰痛が 取れないのだと。その様に指摘されたのは初めてでした。
そこで先生に勧めて頂いたのが、こちらで取り扱っている‟オーダーメイドインソール”です。これを使い始めてから、 運動しても良い腰の状態を維持できる様になり、つめの変色もなくなりました。腰痛との戦いにようやく希望の光が見えて きました。感謝しかありません。これからもよろしくい願いします。

カテゴリ

キーワード検索