おしらせinfomation

イメージ

エクラムからのおしせらや
スタッフのブログを
ご紹介します

初めまして

初めまして、井原舞也(いはらまや)と申します。

今年の3月に専門学校を卒業、鍼灸師資格を取得し4月からeclamでお世話になっています。現在は、受付業務の他にラジオ波、メディセルといった機械をかけたり、インソールの作成に携わらせていただいています。

いずれは、先生のような治療家になれるよう頑張っていきたいです。

また、4月に高崎に引っ越して来てまだ高崎のことをよく知らないので、オススメのスポットや食材の安いスーパーなどみなさんに教えていただけたら嬉しいです。

 

 

 

1)どんな症状で困っている患者さんに来てもらいたいか。

 

 

 

痛みや不調は確実にあるのに、病院で検査しても原因が分からない。ストレスなど心因性で片付けられてしまったり、年齢や生活習慣など原因が「あなた」にあると言われ、それ以上どうすることもできない、という方には是非一度来ていただきたいです。私もその一人でした。

 

 

 

2)心がけていること

 

 

 

実際にできているとは言えませんが、患者さんにもスタッフにも「相手に手間と負担をかけさせない」ということを心がけています。(私にとっては目標に近いです。)

これは私たちスタッフ全員が意識していることの1つでもあります。

また、ここ何日かの話にはなりますが、「自分を俯瞰で見る」ということも心がけるようになりました。自分の役割は何でどうあるべきなのか、今の自分は他人から見てどう見えているのか、第三者目線で考えるように、と先日先生にご指導いただきました。このことをきっかけに、お恥ずかしいですがこの歳でやっと自分の行動を見直すようになりました。

 

 

 

3)私とエクラムのつながり

 

 

 

もともと母の職場の上司の方に紹介していただいたことをきっかけに、鍼と手技の治療を受ける患者としてお世話になっていました。

中学1年生の時から原因不明の胸の痛みに悩まされ、高校の出席日数も足りなくなるほどでしたが、今では専門学校も無事に卒業でき、毎日働くことができるまでになりました。

先生にもですが、これはもう鍼灸に恩返しをしなくてはいけないだろうと思い、鍼灸師の資格を取り先生のもとで勉強させていただいています。

 

 

 

4)未来の患者さんたちへ伝えたいこと

 

 

 

私はスタッフとして関わらせていただくようになってからまだ半年にも満たないですが、「納得」して治療を受け、きちんと治っていく患者さんを多く目にしています。また、多くの方が「もっと早く来たかった」と口にされています。

今悩まれている方は是非一度ご連絡いただければと思います。

 

 

 

5)これからのブログへの抱負

 

 

 

スタッフの中では先生の次に長い時間みなさんと関わらせていただくことになると思いますので、eclamで起こったことなどを中心に書いていただけたらなと思います。

 

 

 

  • 2020.09.07

カテゴリ

最近の記事

月別記事一覧