患者さんの声Voice

イメージ

エクラムで
笑顔と輝きを取り戻した
患者さんの体験談です

voice > 06_ベビーケア > 小児喘息

アトピー性皮膚炎、小児喘息

昨年秋より、息子の咳がおさまらないので、病院へいったところ、喘息と診断され通院していましたが、改善されず、 その数カ月後に肌にかゆみを伴う湿疹も出始め、夜に咳とかゆみでなかなか寝つけず、親子ともに大変な日々を過ごしていました。 そこで、友人から良い先生がいるからと紹介され、受診し鍼治療したところ、翌日に咳は半分まで減り、かゆみで手が伸びる回数も だいぶ減り、1か月経った現在ではほとんど肌がきれいに治りました。 夜を静かに休める事にとても感謝しています。 先生が診察の際に息子の特徴などをこちらから伝えていないのに、どんどん言い当てたり、こちらがドキッとすることまでも言い当てたり、 治すまでの方法をちゃんと技術、理論として持たれているんだなーと感心しました。これからも私を含めよろしくお願いします。

小児喘息、アレルギー

1年半前から激しい咳が出るようになり、病院に受診した際、喘息と花粉アレルギーとの診断を受けました。 薬はずっと服用していましたが、「子供なのにこれでいいのか」といつも心配でした。今年の夏以降からは更に咳が止まらなくなってしまい、 薬もどんどん増えていき、症状がよりひどくもなり学校にも通えなくなってしまい、息子も病院不信になってしまいました。 そんな困っていた時に友人からエクラムを紹介してもらい少しでも良くなればと思い、受診させて頂きました。 こちらの治療中には薬を一切飲まずにいたのですが、子供に対しての「体に刺さない鍼治療」を始めてから3回目で自宅での咳が 目立たなくなり、5回目には学校に通い始めることができ、現在では授業を全部受けて帰ってこれるようになりました。 病院ではきちんと薬を飲んでも咳が治らなく、医療不信となってしまいましたが、エクラムの先生は子供の気持ちに寄り添った治療でも あったので、子供も先生に心を開き、今では通院をするのを楽しみにしているくらいです。先生には感謝の気持ちでいっぱいです。 ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。